スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

正しい髪の毛の洗い方で薄毛解消 

正しい髪の毛の洗い方してますか?


基本的には毎日洗いましょう。毛穴に詰まった皮脂や汚れを取るからです。育毛剤も脂溶性の物は少ない為、浸透しにくくなるのでので毎日しっかり洗いましょう。シャンプーは基本的に頭皮や体に悪い物であると考えています、つまり安い粗悪なシャンプーの使用は避け良質なシャンプーを使いましょう。但し極端に使用方を逸脱しない限り人間の健康等を損なう恐れはほとんどありません。シャンプーは洗浄力があまりにも強いものは避けましょう。


前流し                                                             シャンプーを使う前の髪の毛を濡らす行為です。まずブラッシングをしましょう。髪の毛の絡みや血行がよくなります。ではまず少し温度の高いお湯で髪の毛を流しましょう。温度が高いと皮脂が取れやすくなるからです。だからと言って温度が高すぎると逆効果なので温度調節は慎重に行いましょう。髪の汚れはこの前流しでなんと70%も落ちてしまうのです。だいたい2~3分位前流しはしましょう。残り30%はシャンプーが必要です。


頭皮洗い                                                   女性や髪の毛が長い方で下を向いてシャンプーされる方がいますがやめましょう。逆毛になってキューティクルを痛めてしまします。ではいよいよシャンプーを使います。まずシャンプー剤を手にとって十分泡立てましょう。泡立てが十分行われないと頭皮にシャンプー剤が足りない部分が発生してしまうからです。爪を立てずに指の腹で頭皮を洗っていきましょう。そして充分にマッサージをする感覚で洗っていきましょう。美容院・床屋さんで頭を洗ってもらってる時の感覚を思い出して、マネしてみると良いです。ムースやスプレー等を使用してる方は2度洗いをオススメします。後絶対に強く洗わないでください頭皮は繊細なので軽く洗うという習慣を身につけましょう。特に薄毛に悩んでいる部分はソフトに洗いましょう。『せっかく成長期毛と育てたい髪』を切ってしまうことも起きてしまったりします


後流し                                                 最後の作業でシャンプーを洗い流す作業です。後流しはかなり重要です。十分過ぎるぐらいシャンプー剤を流してください。フケや痒みがある原因の多くは、この流しをおろそかにして、シャンプー剤や洗い流せていない汚れが毛穴に詰まっているのが原因ともいわれています。 最低でも3分以上はシャワーで流してください。 

最後に髪の毛をチェックしてみましょう
流し終わったら、髪の状態をチェックしてみましょう。髪を清潔に洗った直後のこの時点の髪の状態があなたの今の髪の現状ということになります。


市販のシャンプーは危険な物も存在し、毛穴の汚れもしっかり落としきれない物も存在します。なので育毛専用シャンプーを使うのもよいかもしれません。シャンプー後に育毛剤を使えばさらに効果的です。


関連情報


シャンプーの危険性   シャンプとリンスの髪洗の違い   育毛剤の正しい使い方 


 関連商品


しっかり育毛できる育毛剤   安全で頭皮をすっきりさせる育毛シャンプー   

スポンサーサイト

[2006/03/10 12:54] 薄毛の予防法 | TB(0) | CM(1)

ほぇ~~☆★

色付きの文字へぇ~~v-10
そうなんだv-8
初めて知りましたv-221
役に立ちましたv-207v-238
[2008/09/27 19:03] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanazou.blog53.fc2.com/tb.php/49-1338276b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。