スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

睡眠で薄毛・抜け毛予防 


しっかり睡眠をとって髪の毛を元気にさせましょう



よい睡眠のとり方


よい刺激、よい疲れ、よい食事が基本になります。寝ている時に体が回復するのと一緒に髪の毛も成長します。さらに睡眠時間は22:00時~2:00が一番よいです。この時間帯が一番髪の毛が成長します。睡眠は脳のストレスも解消してくれるのしっかり取りましょう。


よい刺激                                                 眠る前にある程度の刺激があったほうがよく眠れます。例えば単純な音や聞きなれた音楽はその音を脳が抑制しようとすることで、一種の睡眠状態に入るためた、よく眠れます。


よい疲れ                                                      肉体的な疲れよりも精神的な疲れ(ストレス)が多いと疲れのバランスが崩れ熟睡できません。なので定期的にジョギングやスポーツをするとよいです。ストレス解消にもなりますし。忙しい方は寝る前に軽いストレッチをするとよいです。


よい食事                                                                基本的に寝る前の食事は、新陳代謝がよくなり目が冴えてしまうため出来るだけ避けたほうがよいです。どうしても我慢出来ない場合は消化がよく体を温めるものを摂るとよいです。それを考慮するとホットミルクが一番よいです。牛乳に含まれてるトリプトファンと言う成分は、体内に入ると睡眠物質セロトニンに変わります。ですのでよい感じで眠れます。当然食事はバランスよく摂ってください。


睡眠の前後に水分を十分摂って下さい。睡眠中は体から水分が出てしまうからです。


睡眠時間は90分の倍数がよいです。ノンレム睡眠とレム睡眠の関係で90分の倍数が一番目覚めがよくなります。なので6時間を目安に寝るとよいです。


アルコールの多量摂取はやめましょう。眠るまでは早いですが、眠りの浅い睡眠になってしまいます。睡眠だけでなく、運動や食生活の改善も重要です。忙しくて食生活の改善が難しい人はサプリメントを使用するのもいいです。


関連商品



バランスよく栄養補給できるサプリメント


スポンサーサイト

[2006/03/07 10:20] 薄毛の予防法 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanazou.blog53.fc2.com/tb.php/33-4aeed7c1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。