スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

頭皮のコラーゲン効果 

頭皮のコラーゲン効果

コラーゲンと聞くと、肌がツルツルになるというイメージがありますが、実は頭皮の髪の毛の深い層ではコラーゲンが80%もあるのです。これは頭皮の弾力性や保湿を保つ為です。もしコラーゲンが不足すれば、頭皮は硬く乾燥してしまい、血流障害が起こるでしょう。その結果、髪の毛にも栄養が送れずに、抜け毛、薄毛になっていくのです。
もし、コラーゲン不足で薄毛、抜け毛になっている人であれば、復活しますし、コラーゲン摂取で髪の毛復活のきっかけになる場合もあります。
なにより、サプリメントと違って、取りすぎて悪影響が無いので、この手法はオススメです。

アメリカでの実験で、2ヶ月で14kgものコラーゲンを摂取する実験を行ったところ、なんと髪の毛の太さが10%ちかく太くなったようですね。

ではどのような食べ物にコラーゲンが含まれているのでしょうか?
牛すじ、鶏皮、鶏軟骨、手羽先、うなぎ、カレイ、サザエ、フカヒレ、 シャケ、スッポン、アンコウ、なまこ、ふぐ、しゃけ、じゃこ、鮭などです。
1日のコラーゲンの摂取量は3〜5g程度必要だと言われています。
目安は以下のとうりです。
牛スジ (16g)、鳥軟骨 (125g)、うなぎ (14g)、手羽先 (140g)、ちりめんじゃこ (22g)、鮭( 250g)

しかし、コラーゲンは体内に貯める事が出来ないので、出来れば朝と夜で摂取するのは良いでしょう。
他にもタンパク質、ビタミンC、亜鉛も共に摂取しなければなりません。育毛での食べ物はとにかくバランスです。これが良いからと言って、大量に食べても効果はありません。食べ物に含まれる栄養は他の栄養の助けを借りる事で、吸収されるのです。
コラーゲン、タンパク質、ビタミンC、亜鉛とバランスを考えると食事が難しいと思われがちですが、そうではありません。
草系、肉系、フルーツ系をバランス良く適当に食べれば良いのです。そこで、買い物に行く時は、毎回違う物を購入するようにしましょう。
草系は野菜、肉系は牛肉や海鮮などです。
スポンサーサイト

[2013/09/22 16:29] 食事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanazou.blog53.fc2.com/tb.php/246-69ec441b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。