スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミノキシジルとフィナステリドの効果とその役割 

ミノキシジルとフィナステリドの効果とその役割

男性型脱毛症(俗に言う薄気、抜け毛)で効果があるとされている薬がこの2つです。病院や発毛サロンに行った場合でもこの薬が処方されます。(名前が違う場合がありますが、成分は同じです)
一般的には、ミノキシジルは育毛剤で、フィナステリドはサプリメント系での摂取が多いですが、軍資金の問題などで、どちらを優先的に購入したら良いのか迷う場合がありますね。
それは、髪の毛の状態によって購入を決めるべきです。

ミノキシジルは主に、抜け毛を抑えて、薄毛の進行を防ぎます。しかし、発毛効果は薄いです。
フィナステリドは逆で、発毛促進を行うが、抜け毛を防ぐ効果は低いのです。

つまり、薄毛の進行を抑えたい人はミノキシジルだけで良いですが、発毛育毛を実施したい人は両方摂取する事が好ましいです。
スポンサーサイト

[2013/07/09 15:05] 育毛剤成分 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanazou.blog53.fc2.com/tb.php/239-bb361e06


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。