スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キューティクルの必要性 

キューティクルとは?その必要性とは?




髪の毛の表面に付いている言わば髪の毛の皮のような物です。無色透明で硬いたんぱく質からなり、5~10層重からなり合い、髪の内部を保護しているのがキューティクルです。                        


髪のなめらかさなどの感触やツヤを決める役割を持っています。摩擦等に弱く、もろいです。キューティクルは屋根の瓦や魚の鱗のように一定方向に重なり合っているので毛先に向かって指をすらせればスムーズに動くが、根本に向かって動かすとギシギシと抵抗感を感じます。このことから指の滑り方で毛先側か毛根側か判断できます。                    水に濡れると弱くなります。濡れたまま寝ると弱い状態で押し付けられるので、結果キューティクルが痛んでしまいます。


キューティクルを痛める行為は、頭皮にも負担がかかる場合が多いです。なのでキューティクルを痛めないように努力しましょう。



スポンサーサイト

[2007/02/18 19:19] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanazou.blog53.fc2.com/tb.php/184-3c9efdd5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。