スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

円形脱毛症の原因 

円形脱毛症で抜け毛、薄毛になります


円形脱毛症とは何の前ぶれもなく突然、髪が円形(500円玉程度)や不整形に抜けてしまう症状のことです。男性、女性、赤ちゃんからお年寄りまで年齢性別関係なく起こります。しかも色々なことが引き金になって起こる症状です。


脱毛症状の種類


単発型・・・頭髪が円形に1~3箇所単発的に抜け落ちます。一番多いケースです。円形脱毛症と言われるのがこの単発型です。


多発型・・・頭髪が多発的(数ヶ所)に抜け、繰り返しやすいのも特徴です。単発型から発展することもあります。


全身脱毛症・・・数ヶ所の脱毛部位がつながり、頭髪が全部抜けてしまう症状です。 


汎発性脱毛症・・・頭髪が全部抜けて、まゆ毛・まつ毛・わき毛・陰毛・その他全身の毛が抜けてしまいます。脱毛症の中では1番重い症状といわれています。


円形脱毛症になる原因



まずは最も円形脱毛症の引き金になると考えられるストレスですね。強いストレスによって体のバランスが崩れます。生命に関わる重要な場所(心臓等)は強いストレスを受けても体全体から見れば影響は少ないです。(例外はありますが)                                                       ストレスを受けた場合まず最初に影響を受けるのは爪や髪の毛等の生命に必要ない場所です。なのでストレスと円形脱毛症は大きく影響すると思います。なぜ円形になるかはまだはっきりと解っていませんがバランスが極端に狂うと起こる症状のようです。


現代病であるアトピー。子どもの場合で7~8割、大人の場合にも2割程度はアトピー性皮膚炎を合併しています。このアトピーも原因の一つと考えられています。頭皮にアトピーが出来れば毛根にも当然影響があります。部分的に強いアトピーがある場合起こります。アトピーで頭皮が痒いからといって引っかいてしまうケースもあります。特に赤ちゃんや子供は要注意なのでよく見ててあげてください。しかし夜中や随時見ることは難しいので、手袋をはめさせてあげて下さい。かなり違いますよ。


主にはこの上記の二つ(他にも栄養失調、病気等があります)が引き金になって「自律神経障害」、「内分泌異常」、「毛周期障害」、「自己免疫疾患」、「感染アレルギー」等が発生して円形脱毛症が発生するようです。


そして円形脱毛症のそのほとんどが「自己免疫疾患」だと言われています。自己免疫疾患とは、外部からの侵入物を攻撃することで、私達の身体を守ってい る免疫機構に異常が発生し、自己反応性の細胞や抗体が出現してきます。円形脱毛症は、Tリンパ球が毛根を異物と間違えて、攻撃してしまうことによって起きる病気と言われています。もとろんこの「自己免疫疾患」もストレスやアトピーからくるものです。



結果的にはまずストレスを解消することから始めなければなりません。症状が出始めた3~4ヶ月前に大きな精神的なショックはありませんでしたか?発毛サイクルを考えるとこの3~4ヶ月前のストレスが原因と考えられることも出来ます。もちろん積もりに積もったストレスや知らず知らずのストレスもあるので一概には言えませんが。


 円形脱毛症の治療方法


 




スポンサーサイト

[2006/11/18 15:52] 薄毛の原因 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanazou.blog53.fc2.com/tb.php/156-ac37b744


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。