スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カプサイシンとイソフラボンは薄毛対策になるます 

カプサイシンとイソフラボンは薄毛対策になります


薄毛・抜け毛に効く成分。それがカプサイシンソフラボンです。
この2つの成分を両方同時に摂取する事で薄毛・抜け毛を防ぎ、髪の毛を増やします。

 カプサイシンは唐辛子等に多く含まれ、血行促進作用があります。
 イソフラボンは大豆に多く含まれ、女性ホルモンの働きを助ける作用があります。
 そして、この二つの栄養素を同時に摂取する事により、髪を生えさせる指令を出す毛乳頭にIGF-1(=インスリン様成長因子)という物質が作られ、このIGF-1が、男性ホルモンの作用により髪の成長が止まっていても、毛乳頭に働きかけ再び活性化します。この結果、抜け毛を防いだり毛髪の成長を促進させるようです。

味噌汁にとうがらしを振りかけたり、豆腐に七味唐辛子を振り掛けて食べるのも良いですね。麻婆豆腐もいいです。組み合わせはかなり豊富なので試してみてください。

手軽で簡単に出来るのでお勧めです。

サプリメントでも同等の効果が得られる物もあるのでサプリメントを使うのも良いかもしれません。

 

 とうがらし等により汗が大量に出た場合はしっかり頭皮を洗ってください。


 いくらカプサイシンとイソフラボンが良いといって、この成分が入っている物ばかり食べてもいけません。育毛はバランスが大切です。少し意識する程度で他にも色んな物を食べましょう。


同時にしっかしした睡眠、軽い運動(ストレッチ等)をすると効果的です。
スポンサーサイト

[2006/08/08 23:10] 薄毛の対策 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanazou.blog53.fc2.com/tb.php/145-e9d12e6f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。