スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

卵は髪の毛に良い成分が入ってます 

卵は髪の毛に必要な成分をすべて含んでいる


卵は髪の毛を作るのに不可欠な成分がバランスよく含まれているという点でも、他の食品と比べてはるかに優れています。  


 まず、たんぱく質を構成するアミノ酸の中でも、特に含硫アミノ酸と呼ばれる硫黄を含むアミノ酸が、髪の毛には必要です。これは強くて抜けにくい髪の毛を作る原料になるもので他のたんぱく質がいくら豊富にあっても含硫アミノ酸がないと髪の毛は十分に成長しないのです。


 含硫アミノ酸にはメチオニンシスチンがあります。髪の毛の育毛に必要な栄養素はシスチンですが、これはメチオニンからも体内で合成されます。シスチンが足りなくなってくると髪の毛が細くなったり、脱毛が起こったりします。卵にはこの二つの含硫アミノ酸が豊富に含まれています
 また、髪の毛の成長にはビタミンやミネラルも必要です。中でも髪の毛に関係の深いビタミンB群や鉄分が、卵には豊富に含まれています。つまり、卵をとっていれば、含硫アミノ酸のほか、ビタミンB群による効果も期待できるので毛髪の気になる人にとってはまさに一石二鳥です。


さらに卵はアルコールから肝臓を守ってくれます。お酒を摂取する場合は卵料理も一緒に食べるとよいですよ。またスタミナの維持に卵は大変良いです。卵料理は簡単に出来るので、朝ごはんによく使われます。


卵の弱点


卵はたんぱく質、脂質が豊富でビタミンA、B1、B2、Dなどのビタミン類もたっぷり入っていますし鉄分はほうれん草の約2倍、カルシウムも牛乳の1.5倍とミネラルの含有率も抜群です。人間の身体に必要な栄養素を多く備え、完全栄養食品といわれています。しかし、“完全”とはいっても弱点はあり、ミネラル、ビタミンCと食物繊維に欠けているので、卵を食べる時には野菜や海草などを組み合わせることを意識して補うといいでしょう。後、一日一個を目安にしましょう。良いからといって沢山食べると、卵はコレステロールが多いので過剰摂取になってしまいます。結果、髪の毛にもよくないのです。


卵はとても良い食べ物ですが、他の食事もバランスよく食べましょう。薄げや抜け毛が気になる方はさらに専用のサプリメントを使用するといいですよ。


関連情報


髪の毛のための食事 



関連商品


バランスよく髪に栄養補給できる育毛剤



スポンサーサイト

[2006/04/01 19:27] 薄毛の予防法 | TB(0) | CM(3)

はり師・きゅう師と30代,40代の転職

はり師、きゅう師は、中国古来の治療法で、患者の苦痛をやわらげる http://dancer.rcrane4law.com/
[2008/11/16 18:19] [ 編集 ]

看護師の資格・求人・転職

看護師の検索サイト。第97回看護師国家試験、募集、認定看護師、准看護師、合格発表など看護師に関する各種情報をお届けしています。 http://fattening.hartmerrell.com/
[2008/09/02 03:23] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2007/04/06 19:11] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanazou.blog53.fc2.com/tb.php/104-6ed9aa9f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。