スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女性は男性の薄毛を気にしますか? 

女性が男性の薄毛をどう思っているのでしょうか?


男性にとって薄毛の問題は非常に切実です。そこで女性からのアンケートでその薄毛というリスクをもう一度考えてみましょう。

・すごく気になる        19.6%
・どちらかと言えば気になる   54.4%
・どちらでもない        14.6%
・どちらかと言えば気にならない 8.2%
・全然気にならない       3.2%

「すごく気になる」と「どちらかと言えば気になる」を合わせると、なんと74%の女性が「男性の頭髪の薄毛」を気にしているのです!
そう考えると薄毛は人生でパートナーを見つけるうえで、かなりのリスクを発生させると言えます。そこでそれを食い止める為に、育毛を実施する必要があるのです。私の考える育毛を実施すれば、心身ともにリフレッシュ出来ます。是非、ブログを参考にして下さい。
スポンサーサイト

[2013/06/29 18:36] アンケート | TB(0) | CM(2)

ブラシを洗わないと、抜け毛の原因に。 

ブラシを洗わないと、抜け毛になる事もあります

育毛関連グッズでもブラシをよく見かけます。頭皮を刺激したり、髪の毛を整えたりと、毎日使う物でもありますね。しかし、ブラシは毎日使っても、手入れをしている人は少ないように感じます。ブラシは濡れて使う事が多い為に、細菌が発生しやすいのです。殺菌が発生した状態でブラシをすると、細菌を頭部に塗込んでいるようなものです。フケの発生や頭部の湿疹の原因になります。ブラシをする前にブラシも洗いましょう。洗うのは石けんで十分です。
[2013/06/29 17:08] 薄毛の原因 | TB(0) | CM(0)

疲れも取れてぐっすり睡眠で育毛 

日々の疲れをオフして、育毛を助ける睡眠


疲労回復や育毛には睡眠は欠かせません。しかし、良い睡眠をしなければ、その効果を得る事は出来ません。睡眠は最大の癒しで、育毛の基本3大要素(良い睡眠、良い食事、良いストレス)の1つです。

寝だめは「遅く起きる」より「早く寝る」!!

週末はたくさん遊び、仕事に疲れ昼過に起きたり、二度寝を楽しんだりした経験は誰でもあります。しかし、遅く起きると言うのは、一時的には疲れが取れるものの、体内時計がズレて平日になってもリズムが取り戻せず、さらに疲れてしまうのです。いつも体がだるい原因は体内時計が狂っている可能性があります。
人間の体は夜型にはなりません。これは人類が何千万年という期間で作ったDNAがそう決めているからです。夜型でも何ともないと言う人は、体が馴染んでいるのではなく、気がつかないだけで、体が無理をしているのです。

空腹で寝よう


疲れてくると、肌や目、さらに頭皮の状態や髪の毛に元気がなる事もありますね。そんな時に気をつけたいのが、食べて直ぐに寝ない空腹で寝るです。胃に食べ物が入ったまま寝ると、体は胃の消化を優先して、肌や頭皮の回復を後回しにしてしまいます。「疲れている時にこそ、ご飯を食べなきゃ」と思われますが、あまりに時間が遅い場合は、夜ご飯をパスして、朝ご飯をたくさん食べましょう。ダイエットや、健康の観点からも効果があります。

育毛に大切な事は習慣の改善です。最初は大変ですが、習慣化すれば苦ではありません。慣れてきたら、食事やストレスの発散方法なども実践しましょう。
[2013/06/21 09:41] 薄毛の対策 | TB(0) | CM(0)

お金を使わぬ育毛!つまようじで頭皮マッサージ 

簡単、誰でも手軽に!つまようじで頭皮マッサージ


育毛でどうしても必要なのが、頭皮マッサージです。もちろん頭皮をマッサージ出来る器具を買うのも良いのですが、お金をかけずとも実践出来る方法があります。まずはお金をかけずに実践して、効果が得られなければ少しずつお金をかけるのが、賢い育毛です。工夫すればずいぶんと節約して育毛が出来ます。

育毛では血液の流れが非常に重要です。そこで頭皮の頂辺にある百会(ひゃくえ)を刺激して、頭皮に流れる血液の循環を良くしていく行程となります。
この刺激をするアイテムとして家庭にあるつまようじを使おうと言う事です。
作成行程は10本のつまようじをまとめて、輪ゴムで固定するだけです。もちろん尖った方で実施しないで下さい。

【育毛方法】
①手で頭皮をマッサージします。頭皮をほぐす感じです。
②まとめたつまようじで、頭皮の気になる部分を満遍なくマッサージします。
※百会の場所ですが、頭皮を満遍なく実施すれば、位置を気にしなくても直撃します。気持ちいい場所がツボに入っている状態です。
※最初は軽く実施して下さい。強くマッサージすると頭皮が痛みます。
③また手で頭皮を軽くマッサージします。

以上の行程を1日1回、だいたい寝る3時間前にくらい(お風呂後がオススメ)に実施すると良いです。寝る直前は避けて下さい。睡眠の妨げになる可能性があります。寝てる間に髪の毛が育つので、その手助けをするのが目的となります。

[2013/06/20 12:59] 薄毛の対策 | TB(0) | CM(0)

薄毛、抜け毛が気になり始めた年齢 

男性1100人アンケート

少し前に某製薬会社が20~30代男性1100人にアンケートを実施しました。

■薄毛を自覚した年齢
◎平均30.9歳

■どんな原因だと思いますか?
◎ストレス 67.1%
 睡眠不足 48.6%

■薄毛対策は何をしてますか?
◎頭皮をよく洗う    46%
 育毛剤の使用     33.6%
 髪を乾かしてから寝る 26.7%
 頭皮マッサージ    26.4%
 特に無し       9.7%

■現在の薄毛対策は効果があるか?
◎期待した程ではない  56.6%
 まったくない     29.5%
 悪化した       0.9%

■効果があったヘアケア
◎育毛剤     46.4%
 頭皮をよく洗う 39.1%

一ヶ月に使用するヘアケア費用
平均3513円

以上のような結果となりました。
上記の事からある事がわかります。

【発症経緯】として、30代前後の中堅として、プレッシャーがかかるポジションに就き、プレッシャーのかかる業務に人間関係(上司、部下の板挟み状態など)で、ストレスと睡眠不足が忍び寄るといった所でしょうか。

【対策】では髪の毛をよく洗う、育毛剤を使うなど、対策をしている人が多いにも関わらず、効果が出た人は半分強という結果。効果があったのは育毛剤と頭皮をよく洗う。

以上を統合すると、間違った方法で育毛を行なっている人がいるように感じ取れます。育毛剤だけを使えばい良いと考える人もいるくらいです。育毛はトータルバランスが重要です。一つの方法を実践するだけでは効果は得られません。
基本は良い睡眠、良い食事、良いストレスです。これが土台です。この3つ無くしては育毛剤やサプリメントは効果は薄いでしょう。
まずは土台を作って初めて育毛を実施出来るのです。

人間は楽な方に進みたがる生き物ですが、仕事がキツイ時こそ自分のライフスタイルを見直し、育毛の知識を身につけて下さい。抜け毛の進行を止めるのは少しの努力で出来ますが、一度薄毛になるともとに戻すのに何倍もの努力が必要です。育毛は正しく実施すれば、効果は必ず出るものです。
[2013/06/19 11:36] アンケート | TB(0) | CM(0)

髪の毛のを作る栄養はこれ! 

3つの栄養が髪の毛を作っている

髪の毛を作るのに必要な栄養素は3つあります。
タンパク質亜鉛ビタミンです。

タンパク質は髪の毛の基になります。
亜鉛はタンパク質を髪の毛に変化させます。
ビタミンはタンパク質を髪の毛に届けます。
レストランで例えるなら、タンパク質は材料、亜鉛はコック、ビタミンはサービスマンといったところでしょう。
つまりこの3つがバランスよく機能してよううやく髪の毛が作られるのです。一つでも欠ければ薄毛、抜け毛の原因になります。

これらは全て食事から摂取するものです。日頃からバランスの良い食事を心がけましょう。
これは基本になる事ですので、育毛剤を使う前に実践して下さい。バランスの良い食事を取らずに育毛剤を使っても効果は薄いです。
[2013/06/17 12:45] 髪の毛の基本知識 | TB(0) | CM(0)

射精で薄毛、抜け毛になる 

射精で薄毛、抜け毛になるのは本当か?

射精(マスターベーション)を行うと、薄毛、抜け毛になると言う噂はよく聞きますね。真相はどうなんでしょうか?

成分的に見れば、薄毛、抜け毛になる事がわかります。なぜなら射精すると亜鉛も一緒に排出されるからです。亜鉛は髪の毛に必要な成分の一つなのです。
亜鉛は前立腺、睾丸にて、精子を作る行程で消費します。また、亜鉛は性的興奮を引き起こす成分でもあります。
このように亜鉛が不足すると、髪の毛だけではなく、性欲や、精子量にも影響が出るのです。しかも、人間の体には優先順位があり、髪の毛は比較的後回しになる事が多いからです。人は子孫を残す事をまず優先するので、亜鉛が不足すると、まずは抜け毛につながると言う事です。

ここで注意しなくてはいけないのは、亜鉛が重要だといって亜鉛ばかり摂取する事です。
射精は亜鉛だけではなく、タンパク質など他の栄養も消費します。その為、バランスの良い食事が必要になるのです。
それに我慢するとストレスになります。我慢するのではなく、食事でそれを補う格好が良いでしょう。どうしても補えない人はサプリメントを取り入れましょう。
※バランスの良い食事が出来る人はサプリペンとは必要ありません。


[2013/06/17 12:18] 薄毛、抜け毛の噂 | TB(0) | CM(0)

サプリメントの危険性 

サプリメントを理解して飲んでいますか?

サプリメントは気軽に摂取出来る、栄養補助食品です。
メリットは手軽である事。わざわざ料理を作って摂取する必要がないので、少し空いた時間だけでも簡単に必要なビタミン等を摂取出来ます。
デメリットは過剰摂取です。人間の体には決められた量以上を摂取すると害をもたらす可能性のある成分があります。
特に脂肪組織への沈着性の高い脂溶性ビタミンA、D、Kの過剰摂取は要注意です。

絶対に行ってはいけないのが、医薬品との飲み合わせです。過剰摂取、血圧上昇、医薬品の効果低下などがあります。他にも予期せぬ悪影響がある可能性もありますので、サプリメントと医薬品を一緒に飲む事が絶対に止めてください。

他にもサプリメントにはプラシーボ効果(思い込み効果)があります。飲んでいれば安心出来ると言う効果です。しかし、十分に食事を行った後でもさらにサプリメントを飲む等、過剰摂取につながる可能性や、飲まないと不安になり、情緒不安定になる場合もあります。サプリメントには心理的な部分があるのです。

以上の事を理解したうえで、サプリメントを飲む事にしましょう。
何度も言いますが、サプリメントは栄養補助食品です。

[2013/06/14 19:10] 飲む育毛剤 | TB(0) | CM(0)

髪の毛が濡れたままだと抜け毛になる! 

髪の毛が濡れたままだと抜け毛になる!

お風呂から出た後、ドライヤーなどは使わず、髪の毛をそのまま放置していませんか?
実は細菌は濡れた場所が大好きなのです。微生物が繁殖して、頭皮に悪影響を与え、抜け毛になる事があります。
しかし、これは体の免疫が低下している場合に、症状が出ます。良い睡眠、良い食生活、良いストレスを実施出来ている人はそれ程心配する事はないでしょう。
とは言え、頭皮はいつも清潔にする癖を習慣にしましょう。人の体には波があるものです。
[2013/06/06 20:56] 薄毛の原因 | TB(0) | CM(0)

紫外線で抜け毛が発生! 

紫外線で抜け毛が発生!

夏場に注意しなければならないのが紫外線です。
紫外線は長時間浴び続けると、日焼けします。日焼けは軽度の火傷です。さらに紫外線は細胞を破壊し、皮膚を老化させます。
頭皮なら炎症を起こして、毛母細胞を破壊するでしょう。これにより抜け毛が発生するのです。しかし、これはあくまで長時間の場合です。通勤などの短期間ならそれ程気にする事はないでしょう。
長時間外出する場合は、予防として帽子を被りましょう。帽子はUVカットで通気性の良いもの。頭の締め付けが緩い物を選択しましょう。また、たまには帽子を脱いで風を頭皮に当てましょう。
[2013/06/05 23:03] 薄毛の原因 | TB(0) | CM(0)

夜勤で抜け毛になる? 

夜勤で抜け毛になる?

夜勤を長期間行う方で、もう夜勤は慣れたと言われる方を見かけます。しかし、人間の体に刻まれた昔からのDNAはそうは行きません。慣れたとはその悪習慣に慣れたのであったって、体が慣れる事はないのです。太陽が昇って起床し、太陽が沈む寝る。これは人間が完成させた、重要な行為です。睡眠は自律神経を整え、究極の再生と癒しを与えます。

再生は夜の22時から2時に行われ、この時間に睡眠するのが一番良いとされています。髪の毛の再生も同じで、育毛には欠かせない時間帯と言えるでしょう。しかし、不規則な生活はやはり抜け毛、薄毛となる可能性は高いです。夜勤の方はその可能性に晒されています。ではどうすればいいのでしょうか?

確かに再生時間に寝ることが出来ないのは、抜け毛や育毛に不利な状況になりますが、以下の事に注意すればそれ程、気にする事はありません。
まず、一番に注目したいのが睡眠の質です。実は睡眠の質を高める事で、再生時間帯(22時~2時)に近い効果を得る事が出来ます。
それは、ぐっすり安心して眠る事です。ノンレム睡眠、レム睡眠の観点から6時間の睡眠が良いとされています。まず、自分が快適に寝れる方法の試行錯誤から始めて下さい。アロマを使う、自然系の音楽を聞く、自分の合った枕を使う、ストレッチしてから寝るなど、方法はたくさんあります。

さらにバランスのとれた食事、ストレスを溜めない事(趣味を持つ、楽観主義になるなど)を取り込めば、夜勤でも薄毛の、抜け毛の進行を抑え、育毛を行う事が出来ます。

しかし、夜勤は昼勤と比べて、やはりリスクが高い事を忘れないで下さい。


[2013/06/04 23:23] 薄毛の原因 | TB(0) | CM(0)

ヘアドライヤーで抜け毛が増える! 

ヘアドライヤーで抜け毛が増えます。

ヘアドライヤーはお風呂上がり、出勤や外出する前の髪の毛のセットは欠かせません。ヘアドライヤーを使うのはもう日常ですね。皆様はどれほど注意してヘアドライヤーを使っているでしょうか?
実は間違った方法で使用すると、抜け毛の原因になってしまいます。しかし、残念ながらほとんどの方がヘアドライヤーの使い方が間違っています。
そもそも、ヘアドライヤーは髪の毛ではなく、頭皮を乾かす事が重要なのです。そこ過程で髪の毛も乾くものなのです。しかし、頭皮というのは案外速く乾きます。髪の毛の方が乾くのが遅いのです。もし、髪の毛が乾くまでヘアドライヤーを使った場合、頭皮は乾燥し、最悪の場合は火傷してしまいます。こして、フケや抜け毛になるのです。髪の毛が少しシットリしている状態でヘアドライヤーを終えて、後は自然乾燥で乾かしましょう。

実は頭皮は温度や、感度には鈍感です。一度、頭皮で感じる温度と手で感じる温度を比べて下さい。頭皮は熱い温度でも感じにくいものです。ですからついつい時間がない場合はヘアドライヤーを頭皮に近づけてしまいます。30cm以上距離をとって使用して下さい。
[2013/06/03 20:55] 薄毛の原因 | TB(0) | CM(0)

シャンプーは抜け毛、薄毛になる?育毛を邪魔をする? 

シャンプーの成分は抜け毛、薄毛になる?育毛を邪魔をする?


たまにシャンプーの成分について言われる事があります。ドラッグストアなどで売られている格安シャンプーです。代表的なものではシリコンでしょうか。「ジメチコン、シロキサン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シラン」と言う表記名が入っていたらシリコン(コーティング剤)です。これはシャンプー時、髪の毛が引っかかりのを予防したり、サラサラ感を出す為です。特に格安シャンプーだと、ラウレス硫酸と言う、安価で汚れが落ち、よく泡が立つ成分と一緒に配合する事が多いです。ラウレス硫酸は洗浄力が強力なので、必要な脂まで落としてしまうのが、デメリットです。
頭皮に合わない人は痒みや湿疹が出る可能性があります。我々はシャンプーが泡立てば良いと考えますが、けしてそうではありません。
他にもシリコンは、洗い残しがあると、フケや痒み又は、毛穴につまって抜け毛の原因になります。
そこで最近ではノンシリコンシャンプーが流行っていますが、注意が必要です。それはコンディショナーにもシリコンが使われているからです。シャンプーがノンシリコンなら、コンディショナーもノンノンシリコンを選択しなくては意味がありません。
乾燥頭皮や抜け毛を気にするなら、なるべく自然の成分を配合したシャンプーが良いです。でも、今すぐ難しい人は、シャンプ前の予備洗いを時間をかけて丁寧に行って下さい。この予備洗いで70%以上の汚れが落ちます。十分時間をかけて行う事で、結果シャンプーの量が減らせるのです。そうする事で、悪影響を最小限にする事が出来ます。又、シャンプー後のすすぎ洗いは呼び洗いより多くの時間を使って下さい。シリコンを全て流す為です。

[2013/06/02 14:49] 日記 | TB(0) | CM(0)

春は抜け毛が多い季節? 

春は抜け毛の多い季節?

春になると抜け毛が多くなるとよく言われますが、実際はどうなんでしょうか?
結論から申しますと、多くなります。
ただし、良い抜け毛と、悪い抜け毛があるのも春の季節特有のものでしょう。
まずは良い抜け毛です。基本的に自然脱毛が最も多く発生する時期です。ですので、抜け毛が多いからと言って、気にする必要はありません。これは自律神経が作用しています。自立神経は外部の刺激に対応して、私たちの身を守る役割があります。そこで、自律神経は体を夏専用の細胞に入れ替えをするのです。抜け毛はその入れ替え現象の1つです。動物も同じで、体が夏専用の細胞に入れ変わる時、大量に抜け毛が発生します。
また冬も同様に、冬専用の細胞に変わる時にも、抜け毛は多くなります。季節的には秋ですね。だから、春、秋は抜け毛が増えるのです。

続いて悪い抜け毛です。ズバリ原因はストレスです。先ほど話に出ました自律神経、これはストレスに弱く、影響を受けやすいのです。詳しく言うと、急激な温度差などの気候に体が慣れない、新たな職場環境などでストレスを受ける事で自律神経が崩れやすいのです。
このようなストレス状態では、育毛どころではありません。
まずは生活習慣を改善しなくてはいけません。早寝早起き、バランスのとれた食事、ストレス発散方法の発見。これをまっさきに行うべきです。最近、毎日怠い、いつもと体調が違う。調子が悪く、抜け毛が気になる場合は要注意です。

上記の状態で、育毛剤、サプリメントを使用しても効果がありません。まずは、早急な生活習慣の改善を実施しましょう。
[2013/06/01 14:14] 薄毛の原因 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。