スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

育毛サプリメントの正しい飲み方 

育毛サプリメントの正しい飲み方

薄毛、抜け毛予防に、育毛にとサプリメントを摂取されている方は多いかと思います。その中で、サプリメントを飲んでいるのに、薄毛が進行する方、または体調を崩される方が多く見られます。よく広告に飲むだけで抜け毛が減る!髪の毛が生える!などと言った物がありますが、半分はデタラメです。このデタラメな部分というのは、飲むだけでは効果が無いと言う事です。正しく飲んでこそ、サプリメントは意味があるのです。

では、正しいサプリメントの飲み方とは何でしょう?
サプリメントのメリットは不足している成分(ビタミン類、大豆イソフラボン、亜鉛など)を容易に摂取出来る事です。
デメリットは、過剰摂取です。サプリメントだけを飲めば薄毛が改善すると信じ込み、毎日の食事から摂取しているのにさらにサプリメントでも摂取しているのです。さらに育毛の観点から見れば、総合的な栄養バランスが必要となります。一つの栄養を多くとっても、他の栄養が不足していては、効果はありません。栄養は体内で動く時は必ずパートナーが必要です。栄養は他の栄養と絡み合ってこそ効果を発揮します。

栄養バランスですが、3日間で摂取した栄養量の1日平均が,所要量以上,許容上限摂取量未満となる事が望ましいです。
所要量とは、1日に摂取するべきだと定められた栄養量です。
また、許容上限摂取量とは,1日にそれ以上摂取すると危険な状態になると考えられる栄養量」のことです。
ただし、この栄養には定められている栄養と定められていない栄養があります。
栄養は一番摂取量が少ない量を採用して、他の過剰分は捨てられます。

総合的にまとめると、バランスの良い食事をされている方はサプリメントが不要と言う事です。サプリメントにお金をかけるなら、育毛剤や、ストレス発散に使った方が有効です。
サプリメントはあくまで補助食品としての位置づけです。買う前に成分を良く確認して、買いましょう。一番ベストなのは栄養士に相談する事です。
抜け毛予防、育毛は良い食事、良い睡眠、良いストレスです。この三つを忘れないで下さい。
サプリメントはその後です。
スポンサーサイト

[2013/05/31 12:43] 薄毛の対策 | TB(0) | CM(0)

薄毛、抜け毛の始まり!すぐにチェック!!! 

薄毛、抜け毛の始まり!すぐにチェック!!!

まず抜け毛があるからといって心配する必要はありません。1日に100本は髪の毛が抜けるからです。特にお風呂で髪の毛を洗う時に大半が抜けます。問題はその量です。日頃からどれくらいの抜け毛があるかチェックしておくと目安になります。シャワーの水が流れる排水口の上に髪の毛が流れないように、ネットもしくはゴミ止めのような物を設置すると髪の毛が流れずに量を確認出来ます。目安は髪の毛がお風呂場で100本以上抜けたら要注意です。

そこで簡単にチェック出来る方法を紹介します。
まず自分の抜け毛をい本拾って下さい。(頭皮から強引に抜かないで下さい)
①髪の毛が細くないか又は切れてないか。
②髪の毛が短くないか。
③毛根が歪んでいないか。(正常であれば丸いです)
④毛根に脂が付着していないか。
※お風呂場行わないでください。髪の毛が濡れてわかりにくいです。

1つでも当てはまる人は注意が必要です。
これが前兆なのです。
育毛で頭皮をケアする事で進行を完全に止める事が出来ます。この記事を読んだキッカケで取り組んで頂ければ嬉しいです。
育毛は育毛剤やサプリメントでお金がかかるからと言われる人がいますが、そうではありません。努力すればお金をかけずに行えます。育毛剤、サプリメントは補助品です。むしろ日頃の習慣が重要なのです。


[2013/05/30 11:15] 髪の毛チェック | TB(0) | CM(0)

辛い食べ物(刺激物)は抜け毛、薄毛になる?育毛の敵なのか? 

辛い食べ物(刺激物)は抜け毛、薄毛になる?育毛の敵なのか?

よく聞く話ですね。キムチや辛いカレー、中国の火鍋から韓国料理まで幅広くありますが、実際は抜け毛、薄毛につながるのでしょうか?育毛の邪魔をするのでしょうか?_

結論は育毛の手助けにもなり、邪魔にもなります。
まず、よく辛いものは頭皮の敵だと言われる方がいますがそうではありません。辛いものは新陳代謝を高めて血流の流れを良くします。その効果で、頭皮にまで栄養が届く格好となり、育毛に役立つのです。また汗が多く出ますが、悪いものではありません。汗は頭皮の乾燥を防いでくれます。

辛いものや汗が悪だと言われるのは、汗や油が頭皮に詰まる事です。これはお風呂でしっかりと洗い流せば問題ありません。
他に悪だと言われるのは、過剰摂取です。韓国料理やカレーなど普通に食べていれば影響ありません。しかし、唐辛子を山のように使ったり、カレー専門店で超激辛を注文する行為は行なってはなりません。辛さを楽しむつもりが体が悲鳴を上げます。味覚が慣れても、体は慣れないのです。過剰摂取は逆効果です。
また唐辛子などに入っている辛味成分のカプサイシンは多量摂取すると脳にストレスを与えます。
[2013/05/29 11:24] 薄毛の原因 | TB(0) | CM(0)

整髪料(ワックス、スプレー)が原因で薄毛、抜け毛に!? 

整髪料(ワックス、スプレー)が原因で薄毛、抜け毛に!?

男性のたしなみでヘアワックスやスプレーを使用して思い通りのスタイルを作る事はもはや日常です。
今では、ドラッグストアやコンビニで簡単に手に入ります。
皆様はどのように使用されているでしょうか?
使い方を誤ると、頭皮に悪影響を及ぼします。一番気をつける事は頭皮に整髪料を付着させない事です。
そもそも、整髪料は髪の毛に塗る為のもの、頭皮への影響は考慮されているものの、育毛の観点から考えれば、悪影響を与えます。
整髪料には合成界面活性剤と言う成分が入っています。多用するとタンパク質を失い、抜け毛の原因になります。また整髪料が毛穴に詰まり、抜け毛につながります。

整髪料を使用する時はなるべく頭皮に塗らないように、スプレーは少し遠い場所から使用しましょう。
ワックスの場合は、髪の毛を全体に濡らし、よく拭いてから(髪の毛がシットリした状態)使用するとよく伸びて、少量でうまくセット出来るのでオススメです。

最も重要なのは、一日が終わりお風呂で髪の毛を洗う時です。頭皮に整髪料を残してしまうと抜け毛になるからです。しかし、必死にゴシゴシと頭皮を洗う人がいますが逆効果です。
まず、シャンプーは使わずにお湯だけで、よく髪の毛と頭皮を洗って下さい。ここで十分に時間を使って下さい。頭皮は指圧マッサージをする感覚で行って下さい。髪の毛は動物をなでる感覚です。次にシャンプーをよく泡立てて使用しますが、しっかりお湯で洗っていれば少量で済むはずです。最後はすすぎ洗いですが、ここも重要です。少しでもシャンプーが残れば抜け毛になりますから十分に流し洗いして下さい。ここでも優しく髪の毛と頭皮を扱って下さい。
シャワーの温度は人の体温と同等(約36度)が良いです。熱すぎると、重要な油分が落ちて、乾燥頭皮になってしまいます。

[2013/05/28 12:21] 薄毛の原因 | TB(0) | CM(0)

薄毛、抜け毛を予防!育毛を助ける頭皮マッサージ方法 

薄毛、抜け毛を予防!育毛を助ける頭皮マッサージ方法

頭皮マッサージは薄毛、抜け毛予防と、育毛に欠かせないものです。
効果は頭皮が柔軟になり、抜け毛を予防し、刺激を与える事で髪の毛を復活させます。
1日に2回が目安です。
1回目は朝の髪の毛をセットする前が良いでしょう。
2回目はお風呂に入っている時です。
方法は円を書くようにグリグリという感じで満遍なく行って下さい。くれぐれも頭を掻かないように気をつけて下さい。頭皮は非常にデリケートです。
2回目のお風呂に入る時のマッサージですが、頭を洗いながら行うと毛穴の汚れも一緒に落ちます。毎日行って習慣にしましょう。
また、シャワーの温度は温めに設定して下さい。高温で頭を洗うと、必要な油分も落ちてしまい、頭皮が乾燥してしまいます。
[2013/05/27 12:11] 薄毛の予防法 | TB(0) | CM(0)

薄毛対策!シャンプー依存は危険 

薄毛予防!毎日のシャンプーは逆効果?


毎日シャンプーを使って頭を洗っていませんか?
実は頭皮が弱い方が毎日シャンプーを使用すると、重要な油分も一緒に取り去ってしまいます。
必要な油分がなくなると、乾燥した頭皮になり、フケや抜け毛になるのです。
湯水洗いのみで、十分汚れが落ちます。夏場で2日に一度、冬場は5日に一度で十分です。
夏場の暑い日など、2度洗いする人がいますが、これも不要です。

ただし、髪の毛を湯水で洗うときは優しく、頭皮をマッサージするように十分時間(5分以上)をかけて行ってください。
髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗う感じです。
シャンプーが泡立たないと言う人がいますが、湯水洗いを丁寧にするとしっかり泡立ちます。


[2013/05/24 13:12] 薄毛の予防法 | TB(0) | CM(0)

髪の毛は無くならない 

髪の毛は無くならない!見えないだけ!

髪の毛が薄くなると、髪の毛が無くなったと思われる方が大半です。しかし、実はそうではありません。
髪の毛が育つ前に抜けてしまうのです。つまり、薄毛の進行とは、髪の毛が生きている時間が短くなると言う事です。しかし、抜けた後、すぐに髪の毛は生えてきます。
つまり、育毛の極意は髪の毛に生きる力を与える事が鍵になります。
髪の毛は生きています。そして自身の体とは深くつながっています。そう考えて、シャンプーの時など、優しく扱ってあげてください。

[2013/05/23 11:32] 髪の毛の基本知識 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。