スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

筋トレで薄毛になる? 

筋トレで薄毛になる?

イギリスのSUN紙に定期的に筋トレすると薄毛、抜け毛になる可能性があるとの報告が掲載されていました。本当に筋トレで薄毛、抜け毛になってしまうのでしょうか?

【理由】
SUN紙によると、1回の筋トレで「テストステロン」が25%増加するからというのがその理由のようです。

【行程】
デストステロンとは、男性ホルモンで「ジヒドロテストステロン」に変化する可能性があります。

【原因】
この「ジヒドロテストステロン」こそ、薄毛、抜け毛の原因なのです。
ただし、「ジヒドロテストステロン」に変化するのは、男性型脱毛症(抜け毛、薄毛症状が進行)の人だけです。
男性型脱毛症の判断は、毛髪のDNA配列を解析すること知る事が出来ます。気になる人は専門機関に一度見てもらいましょう。

【対策】
男性型脱毛症ではない人はいくら筋トレしても問題ありませんが、男性型脱毛症の方はやはり進行を進める可能性としては十分に考えられます。とは言え、運動を控えては、体に良くありませんし、その他の器官が衰えて、逆に抜け毛、薄毛の進行を早める事も考えられます。
そこで、食事をバランスよく摂取する(困難な場合はサプリメント)、早寝早起きをする。ストレスのかからない環境を作る。まずはこの3つを実践しましょう。不健康が「ジヒドロテストステロン」を作るのです。さらに気になる人は補助として、育毛剤を使いましょう。

【まとめ】
対策を実施すれば、むしろ筋トレはオススメです。運動しないほうがかえって「ジヒドロテストステロン」を増やす結果にもなりかねません。
スポンサーサイト

[2013/09/23 20:48] 運動 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。