スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国人は薄毛、抜け毛が少ない。しかし・・・。 

韓国人は薄毛、抜け毛が少ない?その正体は?

韓国に行くと30、40代前後に薄気、抜け毛の人が少ないのに気がつく。確かに年配の方だと薄毛の人もチラホラ見るが若い人はあまり見ない。
韓国人は辛い物を好み、よく食べる事で新陳代謝が良くなり、髪の毛にも良い影響を与えている。そんな定説がありそうな予感もする。
しかし、辛い物で言えば、適度に取る事でその効果を発揮する。
多量の摂取は脂腺、汗腺が刺激され過酸化が促進される可能性もある。

日本人と薄毛率が変わらないのに何故なのか?
それはかつら、植毛だ。韓国では圧倒的にその割合が高いから。
韓国では薄気=ケチとの概念がある。整形もそうだが、韓国では容姿が重要なのである。かつら、植毛も日本よりハードルが低い。
突然かつらや、植毛で姿が一変しても、韓国では驚かない。むしろ喜ばしい事なのだ。

薄毛、抜け毛ではまずそのマイナスイメージを持ち過ぎでネガティブ思考にならい事だ。それがまたストレスとなり、薄毛、抜け毛を促進してしまう。
スポンサーサイト

[2013/10/02 23:15] 海外の髪の毛事情 | TB(0) | CM(0)

ドイツの薄毛事情 

ドイツの薄毛事情

ドイツは、チェコ、スペインに次いで薄毛の人が多いようです。
日本人の薄毛が約27%でドイツはなんと41%の人が薄毛なのです。では皆さんどのように薄毛と向き合っているのでしょうか?

若い頃はやはり髪の毛に気を使いますが、ある程度年齢(35歳くらい)を重ねると、開き直ります。
一つの髪型として扱うようになるのです。それがスキンヘッドだったり、坊主頭だったりするのです。イメチェンしたぜ。くらいの間隔です。
女性も薄毛だからといってマイナス評価にもなりません。むしろ知的だったりセクシーだったりするのです。

ここで学べる事は、やはり堂々としている事ですね。確かに、欧米の人は骨格が良いので、スキンヘッドや短髪が似合います。しかし、薄毛を引け目と感じず、ポジティブに行動する。これが重要な気がします。
自らの自信を内に秘める。これだけでも違うと思います。
[2013/09/24 22:07] 海外の髪の毛事情 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。