スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

薄毛、抜け毛の始まり!すぐにチェック!!! 

薄毛、抜け毛の始まり!すぐにチェック!!!

まず抜け毛があるからといって心配する必要はありません。1日に100本は髪の毛が抜けるからです。特にお風呂で髪の毛を洗う時に大半が抜けます。問題はその量です。日頃からどれくらいの抜け毛があるかチェックしておくと目安になります。シャワーの水が流れる排水口の上に髪の毛が流れないように、ネットもしくはゴミ止めのような物を設置すると髪の毛が流れずに量を確認出来ます。目安は髪の毛がお風呂場で100本以上抜けたら要注意です。

そこで簡単にチェック出来る方法を紹介します。
まず自分の抜け毛をい本拾って下さい。(頭皮から強引に抜かないで下さい)
①髪の毛が細くないか又は切れてないか。
②髪の毛が短くないか。
③毛根が歪んでいないか。(正常であれば丸いです)
④毛根に脂が付着していないか。
※お風呂場行わないでください。髪の毛が濡れてわかりにくいです。

1つでも当てはまる人は注意が必要です。
これが前兆なのです。
育毛で頭皮をケアする事で進行を完全に止める事が出来ます。この記事を読んだキッカケで取り組んで頂ければ嬉しいです。
育毛は育毛剤やサプリメントでお金がかかるからと言われる人がいますが、そうではありません。努力すればお金をかけずに行えます。育毛剤、サプリメントは補助品です。むしろ日頃の習慣が重要なのです。

スポンサーサイト

[2013/05/30 11:15] 髪の毛チェック | TB(0) | CM(0)

髪の毛や頭皮が出す危険信号 

髪の毛や頭皮が出す危険信号を見逃していませんか?


髪の毛や頭皮が弱ってくると、薄毛になる前に危険信号を出します。その危険信号に気づいてますか?危険な信号が出ていたら早急に対策しましょう。


髪の毛が出す危険信号


1.髪がバサつき、コシがなくなった。


2.髪が細くなり、ツヤがなくなった。

3.髪が以前より赤っぽくなってきた。

4.過度のパーマ、染毛で頭皮や髪が痛んで
  抜け毛・薄毛を早めたりその原因を自ら創っていると思われる                                          (過度でなければ、髪の毛は痛みますが、頭皮はほとんど痛むことはありませ)


頭皮が出す危険信号


1.頭皮がほてり、ニキビや湿疹ができやすい。


2.髪を洗っても、すぐにベタつく。

3.洗ってもすぐにフケがでて、かゆい。


このような段階であれば、毛根はまだ休んでいるだけです。つまり、生長期よりも休止期に入った毛根が多くなっていて、髪の毛を造る働きが完全に途絶えて死んでしまったわけではありません。頭皮に至っても、頭皮はいつも過剰に分泌されたな皮脂で充たされています。その皮脂が毛穴を塞いでしまうのです。そのためにも、しっかりしたシャンプリングが必要です。抜け毛や薄毛の進行をくい止め少しでも早く髪を豊かに生えさせるためにも、ご自身の脱毛原因や体質・症状に合った適切な手当てを早目に行うことが必要です。


[2006/03/23 13:21] 髪の毛チェック | TB(0) | CM(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。