スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天然パーマと薄毛、抜け毛の関係 

天然パーマと薄毛、抜け毛は関係があるの?

天然パーマだと薄毛になるという話を聞いた事ありませんか?
それともなんとなくそんなイメージがある人もいるかもしれません。
天然パーマのほとんどは遺伝と言われ、毛根が変形している事に原因があります。
しかし、過度のダイエットや大きな生活習慣の変更によるホルモンバランスの乱れ等の原因もあります。他にも成長過程でも毛根が変化しますので、天然パーマになる可能性もあります。

さて、本題ですが、薄毛、抜け毛との関係はまったくありません。天然パーマと薄毛、抜け毛はどちらも遺伝ですが、まったく別物なのです。

ただ、最近、髪質が変わったなと思ったら、生活習慣を最初に見直しましょう。
スポンサーサイト

[2013/09/30 22:33] 日記 | TB(0) | CM(0)

シャンプーは抜け毛、薄毛になる?育毛を邪魔をする? 

シャンプーの成分は抜け毛、薄毛になる?育毛を邪魔をする?


たまにシャンプーの成分について言われる事があります。ドラッグストアなどで売られている格安シャンプーです。代表的なものではシリコンでしょうか。「ジメチコン、シロキサン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シラン」と言う表記名が入っていたらシリコン(コーティング剤)です。これはシャンプー時、髪の毛が引っかかりのを予防したり、サラサラ感を出す為です。特に格安シャンプーだと、ラウレス硫酸と言う、安価で汚れが落ち、よく泡が立つ成分と一緒に配合する事が多いです。ラウレス硫酸は洗浄力が強力なので、必要な脂まで落としてしまうのが、デメリットです。
頭皮に合わない人は痒みや湿疹が出る可能性があります。我々はシャンプーが泡立てば良いと考えますが、けしてそうではありません。
他にもシリコンは、洗い残しがあると、フケや痒み又は、毛穴につまって抜け毛の原因になります。
そこで最近ではノンシリコンシャンプーが流行っていますが、注意が必要です。それはコンディショナーにもシリコンが使われているからです。シャンプーがノンシリコンなら、コンディショナーもノンノンシリコンを選択しなくては意味がありません。
乾燥頭皮や抜け毛を気にするなら、なるべく自然の成分を配合したシャンプーが良いです。でも、今すぐ難しい人は、シャンプ前の予備洗いを時間をかけて丁寧に行って下さい。この予備洗いで70%以上の汚れが落ちます。十分時間をかけて行う事で、結果シャンプーの量が減らせるのです。そうする事で、悪影響を最小限にする事が出来ます。又、シャンプー後のすすぎ洗いは呼び洗いより多くの時間を使って下さい。シリコンを全て流す為です。

[2013/06/02 14:49] 日記 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。